トップ手続きの円滑化

手続きの円滑化

相続の際、揉め事になることも多く、専門家や第三者に入ってもらうことで、手続きが進みやすくなることもあります。
そのため、弁護士や税理士などの依頼する人も多いと思いますが、相続問題はケースバイケースであるため、価格もあいまいになりがちです。
弁護士や税理士に相談する場合、「まずはご相談ください」ということで、話がスタートします。弁護士の場合、相談だけで1時間1万円などの料金が発生します。いくつかの先生に話を聞いてもらって、どこに相談するかを決めるかを考えようとしても、相談料が高く、また、実際に依頼をしてみないとどんな対応かも分からないため、当たりはずれも多いです。
どんなものに料金が発生するか、大体の場合は「作業料と実費はいただきます」と言われますが、一枚の書類の作成費用が1000円とか、書類のコピーなどにも1枚当たりの料金が発生したりすることも。
そのため、依頼料金数十万円〜数百万円、作業料数万円、実費(公的書類の取得など)が相場のようです。作業料などは、依頼料金に含まれていそうなものですが、これらの費用もしっかりと請求されてしまうこともあるため、どの程度の金額になるか、きちんと説明してくれる専門家を選びたいものです。

Copyright(C)2013 相続時の手続きと円滑化 All Rights Reserved.